Event is FINISHED

第5回ラウンドテーブル「モノづくりプラットフォームの現在」

Description
第5回ラウンドテーブル
「モノづくりプラットフォームの現在」

第5回ラウンドテーブルは、新しく挑戦的なクリエイションが生み出される「状況」そのものをいかにデザインすることができるのか議論します。プラットフォームという言葉の定義は広く曖昧ですが、ここでは「人が集い、刺激し合い、何かが生み出される拠点、状況、基盤」と捉えてみたいと思います。ファブリケーション、教育、起業など様々な領域でプラットフォームを運営しているゲストとの議論を通して、高架下のプラットフォームとしての可能性を議論していきます。

当日のプログラム
・主催者あいさつ
・高架下プロジェクトについて(京浜急行電鉄および@カマタから)
・ゲストによる自己紹介プレゼン
(休憩)
・ディスカッション
・閉会のあいさつ

*終了後, その場で懇親会を予定しています。
*プログラムの詳細は現在検討中です。

SPECIALゲスト
中村真広/株式会社ツクルバ 代表取締役CCO
1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、ミュージアムデザイン事務所、環境系NPOを経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「株式会社ツクルバ」を共同創業。デザイン・ビジネス・テクノロジーを掛け合わせた場のデザインを行っている。著書に「場のデザインを仕事にする」(学芸出版社/2017)他。
http://tsukuruba.com

小村 陽子+佐藤桃子 / VIVITA
VIVITA は子どもたちの好奇心を、実社会で活きるスキルへと成長させていくコミュニティである。 クリエイティブラーニングスペース VIVISTOP を運営し、無料で提供している。創造的な学びの環境を、経済や社会、地域による制約に関わらず、全ての子どもたちに届けることをビジョンに活動を展開している。
https://vivita.club/

<小村 陽子/ VIVITA Community Manager>
企業の人事を経て、出産をきっかけに子どもの成長に関わる仕事に携わりたいという思いで2017年10月よりVIVITAに入社。現職では、誰もが創造力を発揮し、それを伸ばしていけるようなコミュニティづくりに注力している。
<佐藤桃子/ VIVITA Service Planner>
幼児向け教材編集、島根県隠岐島前の公立塾におけるキャリア教育や学習環境デザイン担当を経て2017年春より現職。VIVITAでは人々の創造性を育む環境のあり方について日々探求中。

渡邉賢太郎/おせっかい社かけるCOO
おせっかい社かけるCOO(チーフ面白くするオフィサー)。4年間の証券会社勤務の後、金融をテーマに2年間47カ国を回る世界一周旅へ。2013年帰国後NPO法人に参画、資本主義にとらわれない新たな社会構造づくりに挑戦する起業家「ソーシャルスタートアップ」の創業と相互扶助コミュニティ形成に取り組む、スサノヲプロジェクトを立ち上げる。2018年より、Mistletoe Communityに参画、「人間の創造力を最大化する社会システムづくり」をテーマに、最先端テクノロジーを用いたスタートアップむけの投資業務など。2019年4月より武蔵野美術大学にて非常勤講師。社会システム社会大学時代に社会学の観点から卒論テーマとして「地域コミュニティ情勢装置としての祭の可能性」を研究、自身も地域の祭りに学生が参画することをコーディネートしながら再興に取り組む。2014年~2017年にはSUSANOOProjectを通じて、「祭」構造を実践的に応用。目的や分野の異なる起業家83社、100名による相互扶助コミュニティの形成に取り組む経験を持つ。


【開催概要】
日時
3月2日(土)13:30-16:00(開場13:00)
*終了後、懇親会を予定

場所
マチノマノマ
〒143 – 0015 東京都大田区大森西 3 – 1 – 38 マチノマ大森3F
JR京浜東北線 大森駅よりバス約10分 / 蒲田駅よりバス約6分、京急本線 大森町駅より徒歩約10分
http://machinoma-noma.jp/

主催:京浜急行電鉄株式会社
企画:株式会社@カマタ


<同日開催:KOCA(コーカ)内覧会>
京急線高架下に、種類や大小に隔てなくあらゆるクリエイションをサポートする施設「KOCA」が誕生します。決して洗練されているとは言えない、雑踏的で肌感の残る街で、常識にとらわれない創造に挑戦できる場に。ラウンドテーブル第5回が行われる3月2日(土)に第二回目の内覧会を催します。工事進捗中で、配布資料をご覧頂きながら工事現場を内覧頂く流れになります。@カマタが運営するKOCA( https://koca.jp )は、大田区の町工場が密集するエリアに立地したインキュベーション施設として、コワーキングを含むワークスペースやイベントスペース、シェア工房を利用できる総面積約470 ㎡のモノづくり拠点です。創業の場の提供として技術的な相談から経営相談等のソフト的支援も行います。また、地域連携も含め人と人とがつながりビジョンや活動を共有するコミュニティを目指しています。
日時
2019年3月2日(土) 10:00-12:00
 案内1 10:00 (集合時刻)
 案内2 10:30 (集合時刻)
 案内3 11:00 (集合時刻)
 案内4 11:30 (集合時刻)
集合場所
京急線「梅屋敷」駅改札前にスタッフがおります。予約不要ですので集合時刻の5分前にお越しください。
主催
株式会社@カマタ 問い合わせ: koca@atkamata.jp
当日連絡先
茨田 09048415250


<ラウンドテーブルとは?>
ROUND TABLEは、京急線大森町・梅屋敷駅間の高架下スペースに生まれる「ものづくり拠点」の計画をきっかけにスタートした新たな議論の場です。「ものづくり拠点」は、工房、インキュベーションスペース、スタジオ、工場、飲食によって構成されますが、これからの未来に向け、どのような場にしていけばいいのか様々なプレーヤーと共に考え育てていきたいと思い、開催することにしました。施設のオープンを完成と考えず、常に変化し発展していく拠点にしていきたいと思っているからです。
ラウンドテーブルはオープンな議論の場です。毎回テーマは異なりますが、「エリアに点在する地域資源を発掘しネットワークすること」、「日本の玄関口として世界との新しい接点を生み出すこと」、「プレーヤー同士の相互刺激の場となること」、「新しいクリエイティブのあり方を創出すること」を目指しているという点では共通しています。毎回エリア内外、様々な領域からゲストをお招きし、会場全体で議論しています。
https://www.rt-kamata.com/
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#411054 2019-02-19 06:07:34
Sat Mar 2, 2019
1:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料入場券 FULL
Venue Address
大田区大森西3丁目1 Japan
Organizer
@カマタ
131 Followers